誰でもできるダイエット方法~メタボメ茶を飲まなくても実践できる?

・まずは呼吸から整える
ダイエットといえば食事制限、運動などが主に挙げられますが
これは続きにくい、リバウンドしやすいダイエット法です。
僕は呼吸について学びそれをダイエットに活用してみました。
呼吸法を整えることによってうまく体の調子をと整え、体の体系を調節することができました。
呼吸は人間の自立神経を整えることができる唯一の方法なので脳を操れる効果もありダイエットも楽になります。
呼吸法でダイエットとは、まず息をめいいっぱい吸って息を止め体内に溜め込みます。
そして、息を止める限界がきたら、限界まで息をはく。
すると全身に血液が流れるんですね。
血流が良くなると当然、代謝も良くなりたくさん汗をかけるようになります。
汗が出ると体の不要なものを出すことができるので、運動せず代謝を挙げ、運動した時よりも効率よくダイエットすることができます。
このダイエット法はヨガや筋トレ法でも実証されていて、呼吸を制するものは体内を制すことがわかっています。
・次に食事に気をつける
人間は食べたもので全て体を形成すると言われています。
食べ物を体内に摂取すると、分解され体内のいろんな部分に行き渡ります。
そして体内が形成されると体外に現れるんですね。
つまり食べるものに気をつけることによってダイエットがぐっと楽になると言われています。
まず気をつけるのは炭水化物。これはダイエットには危険なものです。
ついつい食べたくなりますがこらえてください。
次にお菓子などの砂糖がたくさん含まれているもの。
これは砂糖の効果で脳が麻痺して多量摂取してしまうのでダイエットには大敵です。
ダイエットの中でいいものは基本的に苦い不味いもの。
苦い不味いものには栄養がたくさん含まれていて健康にもよく、
不味いので多量摂取したくなくなるからです。
あえて不味いものを取り入れることでダイエットを成功させる方法です。
・何と言っても気持ちが大事
ダイエット方法ややり方を覚えたり学んでも続かないのは
気持ち(モチベーション)のせいです。
モチベーションを整えることがダイエットへの一番の近道だと思います。
モチベーションを整える方法としてはたくさんありますが一部紹介しておきます。
1痩せた時の自分が想像できる写真を見えるところに貼っておく(好きなモデルの写真も可)
2常に自分は痩せるんだと口にする
3痩せたねと言われても自惚れないようにする(自惚れるとリバウンドの可能性大)人に意見を求めない。
4モチベーションが崩れてきたら深く深呼吸して自分がどうなりたいのか見直してみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です