ダイエットの計画を立てても長続きしない人へ

私の場合、計画を立てて目標達成というよりも、気がついた時に、それなりの対応をするというやり方を心がけるようにしています。ですから、計画を立てるのが苦手な人、挫折しがちな人にはお勧めかもしれません。いわゆる規則的なダイエットというよりは、最近運動不足だからとか、あるいは外食が多いなどの理由で、普段の食事に気をつける方を重視しています。もちろん体も意識して動かすようにして、体重、特に皮下脂肪を減らすようにしています。この場合は、主にウォーキングをやることが多いです。食事に気をつけるというのは、たとえば油を多く使った食事をしない、食物繊維を多めに摂る、和食中心の食事にするといった具合です。実際、これを3日ほど続けるだけでも、体重が1キロほど減ります。もちろんその他にも、甘いものを控えるとか、夜9時以降は何も食べないというだけでも、だいぶ違ってきます。ただし、甘いものをすべてやめてしまうと反動が来ますので、何かのご褒美用に、少しだけ取っておくという方法もあります。実際仕事で疲れた時に、甘いものを少し食べることで、気力がわくこともあります。この方法だと、たとえば友達と食事をするとか、職場での飲み会があるなどで、いつも以上にカロリーを摂りすぎてしまいそうな時でも、十分対応できます。皆と楽しく食事をしたいのに、自分だけカロリーを意識しなければならないということもありません。また、1週間に1度だけ脂っこい食事をして、後は調整するということもできます。それからウォーキングですが、これは会社の先輩に言われて始めました。有酸素運動なのに加えて、適度に汗をかくことができるので、簡単にスポーツをしたいという人にはお勧めです。もちろんジムに通うという方法もありますが、定期的に通うのが苦手という場合には、思い立ったらすぐにできるウォーキング、あるいはジョギングなどの方がいいでしょう。またウォーキングでなくて、普通の散歩でも十分に体を動かせます。ただその場合は、ただ歩くだけではなく、時間を決めて一定の距離を歩くようにしましょう。そしてサンダルなどではなく、スニーカーをきちんと履いて歩くようにしてください。この2つの方法でだけもダイエット効果はありますが、何よりも体調がよくなること、この効果が一番大きいといえます。体調がよくなれば、何事にも前向きになれますし、そのうえで改めてダイエットの計画を立てて、体重をもっと落とすということもできます。あまり厳しいダイエットをしても、長続きしなくて困っているという人は、まずこういう方法から入るという手もあります。
今から6年前の事です。当時の私は43才で息子を連れて離婚したばかりでした。離婚前から夫に対するストレスで、54キロだった体重が66キロになっていました。2年くらいかけて、少しずつ増えてだみたいですが、離婚のゴタゴタで全く気づかず、気にもしていなかったのです。いざ離婚が成立して落ち着いてから、なんか太った?私、と気づいたのです。長らく体重計に乗った記憶がなく、おそるおそる乗ってみると、なんと66キロ。奈落の底に落ちていくようなショックを受けました。周りの人はゴタゴタしてる私を気遣い、言ってくれなかったのでしょう。その日からダイエットをする決意をしました。お腹回りが一番もたついているので、薬局で減肥茶を買ってきて毎朝飲むことに。宿便が取れるらしいのです。あまりたくさん飲むと下痢を起こすので、量に気をつけました。そして食事内容も変えました。割とガッツリ食べて炭水化物が大好きなのですが、少しずつ減らしていきました。トマト缶と野菜を煮込んだスープを、鍋いっぱいに作り冷凍して、朝はそれと8枚切りの食パン。バターは朝だしいいや、と思ってたっぷり塗りました。我慢してストレスを貯めたくないからです。昼は飲食店で働いているので、賄いがでます。肉系が多いのですが、それも普通に食べました。問題は夜です。後は寝るだけなのでたくさん食べる必要はありません。でもお腹がすいたら困ります。野菜スープを二杯ゆっくり食べました。キャベツや大根や人参を大きめに切っているので、野菜スープというよりも野菜のトマト煮みたいにして、食べごたえがあるようにしました。食事法はこれくらいですが、その代わり運動はしました。毎朝30分早く起きて歩く。仕事中も体を使う作業は率先してやる。家に帰って家事をする時も無駄な動きをしながらやる。夜も歩きます。11階建てのマンションの2階に住んでいるのですが、2階から11階まで階段で二往復してから、近所を30分かけて歩きます。風呂は半身浴にしました。お金をかけたくないし余裕もないのでサプリ等は使用しません。ただ休日はス-パ-銭湯に行き、3時間くらいサウナと水風呂に交互に入ったり、ゆっくりお湯に浸かりました。とにかく動きまくりました。公園で縄跳びもしました。腹筋背筋も毎日、朝と夜にやりました。やらなければ落ち着かなくて眠れないくらいでした。年齢的に体重が落ちにくくなっているので、本当に頑張りました。でも、少しずつ体重が落ちていくのが楽しくなりました。そして1年後、10キロ減った時の喜び。元々痩せやすく太りやすい、伸び縮みする体質です。それでもこの年で10キロです。自分をほめたくなりました。