ダイエットの計画を立てても長続きしない人へ

私の場合、計画を立てて目標達成というよりも、気がついた時に、それなりの対応をするというやり方を心がけるようにしています。ですから、計画を立てるのが苦手な人、挫折しがちな人にはお勧めかもしれません。いわゆる規則的なダイエットというよりは、最近運動不足だからとか、あるいは外食が多いなどの理由で、普段の食事に気をつける方を重視しています。もちろん体も意識して動かすようにして、体重、特に皮下脂肪を減らすようにしています。この場合は、主にウォーキングをやることが多いです。食事に気をつけるというのは、たとえば油を多く使った食事をしない、食物繊維を多めに摂る、和食中心の食事にするといった具合です。実際、これを3日ほど続けるだけでも、体重が1キロほど減ります。もちろんその他にも、甘いものを控えるとか、夜9時以降は何も食べないというだけでも、だいぶ違ってきます。ただし、甘いものをすべてやめてしまうと反動が来ますので、何かのご褒美用に、少しだけ取っておくという方法もあります。実際仕事で疲れた時に、甘いものを少し食べることで、気力がわくこともあります。この方法だと、たとえば友達と食事をするとか、職場での飲み会があるなどで、いつも以上にカロリーを摂りすぎてしまいそうな時でも、十分対応できます。皆と楽しく食事をしたいのに、自分だけカロリーを意識しなければならないということもありません。また、1週間に1度だけ脂っこい食事をして、後は調整するということもできます。それからウォーキングですが、これは会社の先輩に言われて始めました。有酸素運動なのに加えて、適度に汗をかくことができるので、簡単にスポーツをしたいという人にはお勧めです。もちろんジムに通うという方法もありますが、定期的に通うのが苦手という場合には、思い立ったらすぐにできるウォーキング、あるいはジョギングなどの方がいいでしょう。またウォーキングでなくて、普通の散歩でも十分に体を動かせます。ただその場合は、ただ歩くだけではなく、時間を決めて一定の距離を歩くようにしましょう。そしてサンダルなどではなく、スニーカーをきちんと履いて歩くようにしてください。この2つの方法でだけもダイエット効果はありますが、何よりも体調がよくなること、この効果が一番大きいといえます。体調がよくなれば、何事にも前向きになれますし、そのうえで改めてダイエットの計画を立てて、体重をもっと落とすということもできます。あまり厳しいダイエットをしても、長続きしなくて困っているという人は、まずこういう方法から入るという手もあります。
今から6年前の事です。当時の私は43才で息子を連れて離婚したばかりでした。離婚前から夫に対するストレスで、54キロだった体重が66キロになっていました。2年くらいかけて、少しずつ増えてだみたいですが、離婚のゴタゴタで全く気づかず、気にもしていなかったのです。いざ離婚が成立して落ち着いてから、なんか太った?私、と気づいたのです。長らく体重計に乗った記憶がなく、おそるおそる乗ってみると、なんと66キロ。奈落の底に落ちていくようなショックを受けました。周りの人はゴタゴタしてる私を気遣い、言ってくれなかったのでしょう。その日からダイエットをする決意をしました。お腹回りが一番もたついているので、薬局で減肥茶を買ってきて毎朝飲むことに。宿便が取れるらしいのです。あまりたくさん飲むと下痢を起こすので、量に気をつけました。そして食事内容も変えました。割とガッツリ食べて炭水化物が大好きなのですが、少しずつ減らしていきました。トマト缶と野菜を煮込んだスープを、鍋いっぱいに作り冷凍して、朝はそれと8枚切りの食パン。バターは朝だしいいや、と思ってたっぷり塗りました。我慢してストレスを貯めたくないからです。昼は飲食店で働いているので、賄いがでます。肉系が多いのですが、それも普通に食べました。問題は夜です。後は寝るだけなのでたくさん食べる必要はありません。でもお腹がすいたら困ります。野菜スープを二杯ゆっくり食べました。キャベツや大根や人参を大きめに切っているので、野菜スープというよりも野菜のトマト煮みたいにして、食べごたえがあるようにしました。食事法はこれくらいですが、その代わり運動はしました。毎朝30分早く起きて歩く。仕事中も体を使う作業は率先してやる。家に帰って家事をする時も無駄な動きをしながらやる。夜も歩きます。11階建てのマンションの2階に住んでいるのですが、2階から11階まで階段で二往復してから、近所を30分かけて歩きます。風呂は半身浴にしました。お金をかけたくないし余裕もないのでサプリ等は使用しません。ただ休日はス-パ-銭湯に行き、3時間くらいサウナと水風呂に交互に入ったり、ゆっくりお湯に浸かりました。とにかく動きまくりました。公園で縄跳びもしました。腹筋背筋も毎日、朝と夜にやりました。やらなければ落ち着かなくて眠れないくらいでした。年齢的に体重が落ちにくくなっているので、本当に頑張りました。でも、少しずつ体重が落ちていくのが楽しくなりました。そして1年後、10キロ減った時の喜び。元々痩せやすく太りやすい、伸び縮みする体質です。それでもこの年で10キロです。自分をほめたくなりました。

ダイエットでは運動が大切になりますね!メタボメ茶との合わせ技が吉

ダイエットを成功させるには運動をすることが一番良い方法です。時間をかけてでもしっかりと運動をして痩せていくことが好ましいのですよね。実際に食事制限だけで痩せようとすることは良くありません。やはり動きながらカロリーを消費していくことが良いのです。そうすればリバウンドをすることなく痩せることが出来ます。せっかく痩せてもリバウンドをしてしまっては意味がありません。リバウンドをしないように慎重にダイエットをすることがコツですね。無理なダイエットをして失敗をしても意味がありません。自業自得なのです。しかし食事制限ダイエットを進めるような情報が多いのも事実です。ですから自分で情報を選択していくような気持ちが大切です。何でもかんでも与えられるものをそのまま受け入れていてはダイエットは成功をすることはありませんからね。ダイエットを成功させたいならば頭を使わなければなりません。
それだけではなく、自分から行動をしていく必要があります。実際に仕事などをしていて忙しい場合は中々運動できないものです。ですがそれでも出来ることはあります。毎日10分だけ歩くだけでも違ってきます。こまめに運動をするだけで良いのです。それだけでも体調は大きく違ってくるのです。体調が良いといろいろなことをやりたくなりますね。体調管理は大切なのです。実際にはそれだけではなくダイエットテクニックなどもあります。それらを取り入れていけばいつかは必ず痩せられます。その後は筋トレなどをしてスタイルを良くすることも出来ます。細身の洋服を期待からダイエットをするという目的でも良いでしょう。何か目標があるとやる気が持続するかもしれませんね。時間をかけて確実にダイエットをしましょう。
運動をすることが億劫に感じることもあるでしょう。しかし動いたあとは気分が良くなります。それだけでも楽しいのではないでしょうか。楽しくダイエットができればそれだけでも長続きしてしまうものです。コツコツ続けることは大切ですが、その大前提としてダイエット自体が楽しくなければなりません。ですからたまには楽しそうなダイエットをしてみるのもいいでしょう。通販でダイエット商品を購入してみてもいいですね。運動をする道具も沢山あります。腹筋をサポートするような機器もありましたね。それらを使いこなしていけば痩せることは出来ます。時間がかかっても確実にダイエットをすることは出来るのです。

誰でもできるダイエット方法~メタボメ茶を飲まなくても実践できる?

・まずは呼吸から整える
ダイエットといえば食事制限、運動などが主に挙げられますが
これは続きにくい、リバウンドしやすいダイエット法です。
僕は呼吸について学びそれをダイエットに活用してみました。
呼吸法を整えることによってうまく体の調子をと整え、体の体系を調節することができました。
呼吸は人間の自立神経を整えることができる唯一の方法なので脳を操れる効果もありダイエットも楽になります。
呼吸法でダイエットとは、まず息をめいいっぱい吸って息を止め体内に溜め込みます。
そして、息を止める限界がきたら、限界まで息をはく。
すると全身に血液が流れるんですね。
血流が良くなると当然、代謝も良くなりたくさん汗をかけるようになります。
汗が出ると体の不要なものを出すことができるので、運動せず代謝を挙げ、運動した時よりも効率よくダイエットすることができます。
このダイエット法はヨガや筋トレ法でも実証されていて、呼吸を制するものは体内を制すことがわかっています。
・次に食事に気をつける
人間は食べたもので全て体を形成すると言われています。
食べ物を体内に摂取すると、分解され体内のいろんな部分に行き渡ります。
そして体内が形成されると体外に現れるんですね。
つまり食べるものに気をつけることによってダイエットがぐっと楽になると言われています。
まず気をつけるのは炭水化物。これはダイエットには危険なものです。
ついつい食べたくなりますがこらえてください。
次にお菓子などの砂糖がたくさん含まれているもの。
これは砂糖の効果で脳が麻痺して多量摂取してしまうのでダイエットには大敵です。
ダイエットの中でいいものは基本的に苦い不味いもの。
苦い不味いものには栄養がたくさん含まれていて健康にもよく、
不味いので多量摂取したくなくなるからです。
あえて不味いものを取り入れることでダイエットを成功させる方法です。
・何と言っても気持ちが大事
ダイエット方法ややり方を覚えたり学んでも続かないのは
気持ち(モチベーション)のせいです。
モチベーションを整えることがダイエットへの一番の近道だと思います。
モチベーションを整える方法としてはたくさんありますが一部紹介しておきます。
1痩せた時の自分が想像できる写真を見えるところに貼っておく(好きなモデルの写真も可)
2常に自分は痩せるんだと口にする
3痩せたねと言われても自惚れないようにする(自惚れるとリバウンドの可能性大)人に意見を求めない。
4モチベーションが崩れてきたら深く深呼吸して自分がどうなりたいのか見直してみる。

密かにダイエットをやっていました。驚きの結果について

約二か月くらい前から密かにダイエットをしています。基本運動でのダイエットです。どんな運動家というと、水泳です。

元々運動は嫌いな方ではありません。ですが、最近は忙しすぎてあまり運動をやる気にはなれなかったんです。疲れて帰ってきてそこから運動となるとちょっと面倒臭いですよね。なのでずっと運動は出来ずにいました。しかし、このままではさすがに筋力も衰えて、ますます太ってしまうと思ったので思い切ってジムに会員登録してきました。そこのジムは利用料が先払いなので、最初にある程度のまとまったお金を払う必要があります。まとまったお金を払ったとなれば運動しないわけにはいきませんよね。

という事で会社帰りに毎日のようにプールに行っています。毎日行く必要は無いのでしょうが、会員になったジムが月額制なんで毎日通わないともったいないんですよね。毎日でも月に一回でも払うお金は一緒ですからね。私はプールだけの利用ですが、もう少しお金を出せばプール以外も使いたい放題になります。けっこうお得なので、これからジムに通おうと思う人はそちらがオススメです。

で、どのくらい痩せたかというと、約二か月で四キロほど体重が落ちました。さすがプールですよね。水泳は全身運動なので痩せやすいみたいです。手足、お腹、お尻、肩回りとバランス良く痩せる事が出来ていますし、けっこう良いですよ。ただ、泳ぎ終わった後の疲労感はかなりのものです。そこから家に帰るのが大変な程疲れたりする事も多いです。

しかし、その運動量のおかげで何を食べても太らなくなりました。お酒を飲んでも全く体重は増えません。もちろん直後は体重が増えますが、翌日泳いだ後にはすっかり元通りになっています。なので、変なストレスは溜まらなくなりました。食べたい物を食べて飲みたい物を飲む、ある意味今はとても幸せです。

目標体重にはすでに到達しているのですが、まだまだ体重が落とせそうなので今後も続けて行こうと思っています。好きな物を食べたり飲んだり出来る生活も捨てがたいですし、リバウンドも怖いですしね。痩せると周りからの反応もだいぶ変わりますし、なんだか痩せるのが癖になりそうです。水泳で体力を使い果たすからなのか、食べたい物を食べ飲みたい物を飲む事でストレスが溜まらなくなったからなのか、最近では夜ぐっすり眠れるようにもなっていますし、ダイエットの為に水泳を始めて良かったと思います。ダイエットにはけっこう効果的なので、これを機に水泳でダイエット、初めてみませんか?